PS4FF15速報

FF15の攻略やPS4の最新情報などをまとめています。

【ニーアオートマタ】A2のプリ○ツモッコリ大感激wwwwwwwww
【ニーアオートマタ】A2のプリ○ツモッコリ大感激wwwwwwwww
PC版FF15がMODを歓迎するよう!ルーナが脱がされるwwwww
PC版FF15がMODを歓迎するよう!ルーナが脱がされるwwwww
【FF15】シドニーのアンドロイドより硬そうなこのボディ・・・・・・
【FF15】シドニーのアンドロイドより硬そうなこのボディ・・・・・・

ゼルダフラゲ

zeruda

1: 2017/04/21(金) 18:13:08.07
パリィ
フィールドに篝火
死に覚えゲー

プレイしててダクソに似てたわ

引用元: 2ch.sc

続きを読む

zeruda

1: 2017/04/19(水) 19:43:05.05
ゼルダ新作を海外オープンワールド名作群と徹底比較。“洋ゲー”通のベテランライターが任天堂の「職人技」を解説してみた
http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/zelda_brzrk

引用元: 2ch.sc

続きを読む

zeruda

1: 2017/04/18(火) 17:59:36.90
平均プレイ時間が百を超える超大作ゲームも珍しくない昨今、ヘヴィーで奥深い
シナリオが紡がれる作品や豊富なクエスト要素、広大なオープンワールドを備えた
タイトルをクリアして、すぐさま大ボリュームな次のゲームを遊ぶタフさを持って
いないゲーマーも少なくはないのでは。今回の「海外ゲーマーの声」では、
「ゲームクリア後に口直しとして遊ぶゲーム」として挙げられた作品や
「口直し」の遊び方をご紹介します。
海外ゲーマーの間ではクラシックなプラットフォーマー『スーパーマリオブラザーズ3』
や『Mega Man(ロックマン)』2作目と3作目、『Mega Man X(ロックマンX)』や
パズルゲーム『ペグル2』が「口直し」としてばれていたようです。
そして「口直し」として意外な人気を誇っていたのはコーエーテクモゲームスの
『無双』シリーズ。「無双は口直しにいつもちょうどいい感じだ。今もまだ
『ハイラル無双』を遊びたいよ」「コーエーのほとんどのゲームかな。
数時間ボタンをガチャガチャ押すだけのやつ」と、その簡単な操作性から
人気を得ていたようです。

https://www.gamespark.jp/article/2017/04/18/72812.html

引用元: 2ch.sc

続きを読む

zeruda

1: 2017/04/18(火) 20:55:09.75
みんなそう思うよね

引用元: 2ch.sc

続きを読む

zeruda

1: 2017/04/18(火) 16:29:20.73
こんなに感動したゲームは初めてだ
面白いゲームはいろいろあるけどエンディングでここまで鳥肌がたつゲームは初めてプレイした
英傑と神獣が来た時の鳥肌はやばかった
まじで面白かった

引用元: 2ch.sc

続きを読む

zeruda

1: 2017/04/15(土) 21:32:03.02
100年厄災と戦い続けてるって

引用元: 2ch.sc

続きを読む

zeruda

1: 2017/04/15(土) 13:41:32.79
他にもう1,2本やりたいソフトがあれば間違いなく買うのに

引用元: 2ch.sc

続きを読む

zeruda

1: 2017/04/11(火) 12:18:55.24
ゼルダ超えた

引用元: 2ch.sc

続きを読む

zeruda

1: 2017/04/13(木) 17:04:55.499
武器すぐ壊れるしがんばりゲージオンリーであげてるから辛すぎ
ルピーも全然稼げないというか持ってる素材全部大切そうで売れない
力の試練中位やったら持ってる武器全部壊れてやる気なくした
まずは何からやるべき?

引用元: 2ch.sc

続きを読む

zeruda

1: 2017/04/12(水) 15:39:27.66
https://mobile.twitter.com/eguri89/status/851670950730792960
http://i.imgur.com/8PhfMDc.png

https://mobile.twitter.com/eguri89/status/851671282420666371
http://i.imgur.com/IOZCBYF.png

ゲームまっっっっったくやってないくせに…
こういうの見てるとイライラするの俺だけか?

例えるなら
100円寿司しか食ってないくせにこれで十分w回らない寿司?どうせ同じだろw

って言ってるみたいな

引用元: 2ch.sc

続きを読む

このページのトップヘ